情報詳細

2015年9月18日
~新登場~アルミストリンガーブラケット「概要」

ギザをつける事でギザ座金と噛み合い、ずれ落ちることはありません。仮止めで高さ調整する事が出き、アルミ製なのでスチールブラケットの1/3の重量となり施工性が良くなります。
高強度のアルミ合金で押出しする事で、スチールブラケットL-50×50×4tの1.5倍の強度まで上げることに成功し、スチールブラケットよりも10%以上のコストダウンにてご提供することができます。
(焼付塗装の場合はL-50×50×4tと同価格です)

お問い合わせをお待ちしております!